まるみ・人生のメモ帳  blog

京都在住、早期リタイアを目指すアラサーOL。 大好きな旅行情報・京都おススメ情報・マネ活情報を中心に。 週一で池坊の生花お稽古記録ものせています。

31歳OL初めての角打ちデビュー。京都の人気店『松川酒店』へ行ってみた。

こんにちは、丸美です。

 みなさん『角打ち』って言葉を知ってますか?

 

 わたしはつい先日訪れるまでは、言葉すら聞いたことがないほど全くの無知でした😅先日初めて角打ちを訪れて「楽しい!」「安い!」と大興奮!知らない世界の驚きがあったので、今日は私の京都の『角打ち』デビュー体験をレビューしたいと思います^^

 

 

 

角打ちとは?

角打ちとは、 酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。

 出典元:wikipedia

 

京都の有名角打ち『松川酒店』へ行ってみた

お店の詳細

 

居酒屋ではなく酒店です。

f:id:ayumiiiiii:20190408125056p:plain

 

Googleマップもレストラン表記ではなく、ショップの表記です。

 

お店の雰囲気

f:id:ayumiiiiii:20190408124657j:image

まさに酒屋さんという雰囲気の店構えです。でも沢山人の出入りがあって、なんだか普通の酒屋さんにしては賑やかな雰囲気。

 

中は京都らしく奥まった店内で結構広いです。酒屋さんらしく、周りはお酒の箱が積み上がっています。その間に台を置いて、みんな立ち飲みスタイルでワイワイと飲んでいます(^^)

 

常連さんが多く入りにくい雰囲気なのかと思いきや、年齢層も幅広く、外国の方もいたりして、意外とカオスな空間でした😅私の横は外国の方と日本人のカップルだったのですが、その方達が分からなかったお店のシステムを教えてくれました笑

 

 

お店の流れ

①まず、お店に入ると場所取りです。金曜の20時ごろに行ったせいか、お店は大繁盛。台に置いてあるお盆がテーブルの代わりです。このお盆が空いているところだとOKです。わたしは入り口すぐの狭いスペースをどうにか確保しました。

 

②次に店内にある冷蔵庫から好きなお酒を取ってきます。(周りにある焼酎や日本酒も可)ちょっとしたおつまみなんかも置いてあるので欲しい人はそれもとってOK。

f:id:ayumiiiiii:20190408125940j:image

 

③おでんやすじ煮込みなどホットメニューもあるようですが、今回は頼みませんでした。これは店員さんに頼んだら良いみたいです。

 

④食べたもの飲んだものはそのままお盆に置いておきます。(最後にこれを数えてお会計になります)

 

⑤お会計は店員さんに一声かけます。するとお母さんが大きなそろばんを持ってお会計に来てくれます😊笑 お盆の上の商品を数えてお会計です。ビール2本で500円!小売価格のままなので、かなりリーズナブルですね😍😍

 

角打の魅力

初めて訪れた角打ちの魅力にどっぷりとはまってしまいました。なんだかこれから通いそうな予感です😋😋

 

魅力をまとめると

・リーズナブルな価格設定(小売価格)

・酒屋ならではの豊富なお酒の種類

・気軽に短時間でも楽しめる

・多種多様な客層

・お客さんがフレンドリーで楽しい。

といったところでしょうか。たった30分程度の滞在でもかなり楽しめましたよ!通ってみると色んな魅力が見つかるかもしれませんね♫

 

ぜひまだ行ったことがない方はお近くのお店に一度挑戦してみてください!(^^)!